一二三会でお稽古をしている人は、直心の交わりで築かれた仲間です。
一人一人の個性を生かし、日本文化と精神の素晴らしさに触れ、研鑽を積んでいます。

また、一二三会の初釜は、その年の干支の人が、
一二三会の皆様をおもてなしして、新しい年を迎えた 慶びを分かち合います。